優作さんと翔太さんについて

松田優作は、ドラマ「太陽にほえろ!」(1973年放送)、「探偵物語」(1979年放送)で当時圧倒的な人気を誇り、「ジーパン刑事」の愛称でもファンから呼ばれていました。

1973年から数々のテレビドラマに出演しているが、1986年の映画『ア・ホーマンス』では初監督をこなします。

1988年には、アメリカ映画『ブラック・レイン』に出演するという日本人では珍しいハリウッドデビューをします。

実はこの頃、既に松田優作は癌を発症しており気付いたそうです。

松田優作は、映画の出演に集中するため癌であることは一部の撮影関係者以外に話していなかったようです。

そして1989年11月6日 の 午後6時45分、入院していた西窪病院で膀胱癌のため他界し、その生涯を終えました。

松田美智子と離婚後は熊谷美由紀と結婚し、長男:松田龍平、次男:松田翔太が生まれます。現在では息子達が役者として活躍しています。

息子の松田翔太は若者からの支持も高く、

「 ヤンキー母校に帰るSP 不良少年の夢」「花より男子」「ある愛の詩」「トップキャスター」「レガッタ」「花より男子2」などのドラマに出演し、人気急上昇中です。

息子、松田翔太の画像を見ると、当時の松田優作バリのルックスの良さですね。その身長の高さスマートさは父親譲りです。

今でも強い影響を与えている松田優作の「探偵物語」は今でも名作と言われており、とんねるずやSMAPといったタレントがパロディーとして「探偵物語」を演じて親しんでいます。